若さを取り戻そう

カウンセリング

高いアンチエイジング効果が得られます

笑ったときにできる目尻や額などのシワは、そのままにしていると加齢と共にどんどん深く刻まれていきます。熱心にスキンケアを心がけているにも関わらず、顔全体の印象が老けて見えるのは、このシワのせいです。そこで最近注目されているのが、ボトックスによるシワ取り治療です。このボトックスの最大の魅力は、しつこい顔のシワを目立たなくさせることができることです。ボトックスで使用する薬剤の有効成分とされるA型ボツリヌス毒素は、神経伝達物質であるアセチルコリンの分泌を阻害して、脳から筋肉への指令を抑制します。この薬剤を気になる部位へ注入するだけで、シワの原因となる過剰な筋肉の収縮を抑制し、シワをでき難くさせます。注射を受けた当日には、あまり効果を感じることはありませんが、約3日前後で実感できるようになります。個人差はありますが、2週間もすれば安定した効果を得られるでしょう。しかし人によっては理想と違うと感じることがあります。そのようなときでも、ボトックスによる効果は4ヶ月もすれば少しずつ薄れてくるので、施術前の状態に戻ることができます。このようなお手軽感が人気の秘密ですが、利用者が増えている理由はそれだけではありません。ボトックスによる施術は、他の美容整形術と比べ、副作用やダウンタイムが少ないというメリットがあります。つまり普段の生活に何ら影響することがないうえに職場の人にも気付かれずに済ませられます。中には注射をしたところに内出血が起こる人がいますが、数日で消えるので深刻な副作用となることはないです。

ボトックスによる施術なら副作用やダウンタイムが少ないことに加え、比較的費用を安く抑えられます。シワ取り治療では一ヶ所につき約2万円から3万円、ふくらはぎの痩身は約5万円から6万円が相場料金です。一方、フェイシャルエステや痩身エステでは効果に個人差があり、長期間通っても、満足のいく結果が得られないことも少なくありません。ボトックスなら確かな結果を得られるうえに短期間で安全に理想的な状態を保つことが可能です。そして実際の施術を受ける際、大切なのは信頼できる医師と医療機関を見つけることです。ボトックスは注射をするだけの施術ですが、針を刺す部位や薬剤の量によって結果が変わることがあります。各医療機関のホームページには、在籍する医師のプロフィールが掲載されているので、実績のある医師が在籍しているところで受けるのが無難です。さらにボトックスで使用される薬剤にはいくつかの種類があり、各医療機関により扱う薬剤が異なります。中には低料金で利用できる韓国製や中国製の薬剤がいくつかありますが、アラガン社製のボトックスビスタは高品質であることから、最も多くのシェアを占めています。そしてドイツ製のゼミオンは耐性が生じ難いので、短期間に複数回使用することができるという特徴があります。もし利用について強い不安があり、なかなか決心できない場合には無料のカウンセリングを受けてみましょう。さらに口コミサイトを利用すれば、施術時の痛みや副作用などについても、あらかじめ知ることができるので参考になります。